WASARAについて

環境への配慮

サステイナブルであること

人間本位ではなく、自然と共存して生きていく。島国である日本には、自然と同じサイクルで生きていく智慧がありました。私たちが生きているごく短い時間のことだけではなく、百年先を生きる誰か、そして千年先の人間を取り巻く環境を想像し、後世につなげていくこと。本来もっていた自然とのつきあい方やサステイナブルな生活を意識することが、真の環境への配慮であると考えています。

土に還る ―生分解性とコンポスタブル―

WASARAは土に還る素材から作られた生分解性*、コンポスタブル*な紙の器です。人も動物も、木も草も、最後はすべて土に還り、そこからまた新しい命が生まれます。WASARAもまた、人が集う時間のために使われたのちは、自然界へと循環していきます。

*生分解性(Biodegradable)・堆肥化(Compostable)
WASARAが取得している認証「ASTM-D6400」における堆肥化の定義は、1)二酸化炭素と水、無機化合物に分解される 2)90日以内に細かく分解され、原形をとどめていないこと 3)有毒な残骸物を残さないこと とされています。